ペットフードについて知ろう

2021/02/09

ラビット
writer
挿絵:アライグマ

●犬のフードについての基本知識


犬は目の前にある食べ物をお腹いっぱいになるまで食べる習性があります。
欲しがる量だけ与えるのではなく、フードの重さを図って与える量を調整しましょう。

●気をつけるポイント


(1)理想体重を知ろう。

⇒与えるフードの量は理想体重が基準になります。獣医師さんに相談してみましょう。

 肥満はワンちゃん自身の負担になり、多くの病気の原因になります。

(2)年齢に合わせたフードを与えよう。

⇒必要となる栄養素や食事量が異なるため、同じフードのままというのはオススメできません。

(3)おやつをあげたら主食を減らそう。

⇒おやつは1日に必要なカロリーの20%まで。

(4)おねだりに負けない。

⇒欲しがるものばかりを与えると、偏食の原因やしつけの妨げにもなります。

●フードの切り替え方


フードを急に変えると、下痢や嘔吐を起こすことがあります。

フードを切り替えるときは、1週間くらいかけて新しいフードの割合を徐々に増やしましょう。

(参考)日本科学飼料協会 飼い主のためのペットフード・ガイドラインより