老犬ホーム

老犬ホーム関東 花園牧場

基本情報

               
住所 〒266-0004 千葉県千葉市緑区平川町1349−11
営業時間 月曜日: 9時00分〜21時00分
火曜日: 9時00分〜21時00分
水曜日: 9時00分〜21時00分
木曜日: 9時00分〜21時00分
金曜日: 9時00分〜21時00分
土曜日: 9時00分〜21時00分
日曜日: 9時00分〜21時00分
電話番号 043-293-0005
Webサイト http://hanazono-farm.com/

アクセス

Google 口コミ

私の愛犬はここで殺されました。 家の事情で2匹預かって頂きましたが、そのうちの1匹が胃捻転を発症し見殺しにされました。胃捻転は症状が出たらすぐに病院に行かなければならないくらい緊急性の高い病気です。症状を確認したにも関わらず、その後いつも通りになったからと勝手に大丈夫と決めつけ、病院に連れて行くこともなく連絡もありませんでした。なぜそのような対応になったのか聞くと「私たちは獣医師ではないから診断はできない」「緊急時は連絡なしに病院へ連れて行くが、緊急時以外は連絡してから連れて行く」とのこと。診断はできなくとも老犬を預かるのであれば、緊急性の高い病気の事くらい知っておくべきでは? 胃捻転を疑ってすぐに病院に行くべきだったのでは? そもそも診断できないくせになぜ「いつも通り、大丈夫」と決めつけたのか説明はありませんでした。しまいには「電話に出なかったから」と私たち家族のせいにしていました。謝罪もありません。 責任者のおばさんは面倒臭そうに「お気持ちはわかりますが…」と言っていましたが、気持ちが分かるのであれば、あの子より何倍も苦しんでくださいとしか思いません。 また、預け途中で亡くなっても返金はありません。殺し放題ですね。 残された1匹も預けてすぐ足に怪我をしていました。 その子が同じ目に遭わないよう監視の意味を込めて会える日は会いに行っていましたが、責任者は「すみません」の一言もなし。引き取りの日が来ても謝罪の言葉はありませんでした。 こんなところに預けて、大事な子に苦しい思いをさせてしまった事が今でも本当に悔しいです。 二度とお世話になることはないです。 預かりを考えてる方がいれば、今一度よく調べて、よく考えて決めてほしいです。
動物病院でよくお見かけするが、動物に対し愛のかけらもない態度とひどい扱い方で心底気分が悪くなりつらい。大量にトランクに積んできて、口輪をされたまま、カゴなどから半身落ちて動けずに悲鳴を上げているような子も無視。病院に運ぶ際は、宅配便の荷物などより雑な扱いでケージの中の犬が転げ倒れる、床にどすんとおいたり、鳴くとケージを何度も足で蹴る、など目に余る扱い方が毎回。犬には目もくれず携帯をいじったり電話したり。施設名がたまたま聞こえ調べてびっくり。本当に呆れた。人前であれということは他人の目がないときはどうなのか、ということが想像できると思います。 ペットが長生きし老犬になり手がかかるのは当たり前だが、それを他人に預けたり処分したりする無責任な飼い主と根底部分はある同じで需要と供給が成立しているのかもしれない。またそういった飼い主さんにとっては、いくら上面の写真や言葉とはいえ、お金を積めば責任から逃れられたような気にさせてくれる施設は必要なのかもしれない。ペットショップや悪質ブリーダー同様、動物を扱うことで利益を得る団体は、疑わしい人間がたくさんいるという現実を目の当たりにした。
スタッフさんが若い方が多く皆さんとても良いが方が多く愛犬ケアも良くしてくれます。ペットのケアでお困りの方は花園牧場をおすすめします。