動物病院

アニファ埼玉動物医療センター

出典:Googleマイビジネス

基本情報

               
住所 〒334-0013 埼玉県川口市南鳩ヶ谷3丁目17−13
営業時間 月曜日: 9時00分〜22時00分
火曜日: 9時00分〜22時00分
水曜日: 9時00分〜22時00分
木曜日: 9時00分〜22時00分
金曜日: 9時00分〜22時00分
土曜日: 9時00分〜22時00分
日曜日: 9時00分〜22時00分
電話番号 048-283-0053
Webサイト https://fanimedic-ah.com/saitama

アクセス

Google 口コミ

いつもお世話になっています。 ウェブ予約制になってから待ち時間も減ったし、何より信頼できる獣医ばかりです。担当してもらった獣医さん以外は分かりませんが。
飼い犬が急に危篤状態になった時に、かかりつけが休診で急遽診ていただきました。初めてでしたが、とても丁寧に診ていただき、最期のアドバイスもしていただきました。失禁などで汚れていた体もキレイにしてくれました。翌日には亡くなってしまいましたが、最期こちらで診て頂いてよかったです。
うちの兄妹猫がお世話になりましたが先生がとても優しくよく診てくれました!
注意喚起です。 こちらの病院での避妊手術で猫が失明しました。 他にも誤診あり。 最後8ヶ月過ぎた猫の避妊手術をお世話になっていたのでこちらでしました。 以前、保護した猫の手術で大変お世話になり、術後も良かったので、こちらの病院には信頼をしておりました。 しかし、退院して次の日に目の早朝には、様子がおかしく、目が見えていないようで壁に当たったり物に当たったりしながらとぼとぼ歩く姿に飼い主としてはほんとに心苦しく、どうしようと思っていたら、発作と身体の硬直が始まり、死んでしまうのではないかと思うくらいの状態で、病院に相談したく、電話をしましたが開院するまで電話はつながらないようになっていました。不安な中、開院まで待ち、すぐに病院に駆けつけました。 病院について、すぐに診てくれましたが先生からの説明に、避妊手術で失明することはまれにある?ことです。と説明を受けました。稀にあることだとしても、それで説明がつくような、簡単なことではありませんし、猫にとって見える見えないは大事なことです。とくに、後天的に見えなくなるっていう事は、本当に辛いことだと思うのですが、それをそう言った言葉で簡単に片付けようとして来ました。。(手術を担当したのは、男の髪の長い先生です) また、避妊手術前の検査で、肝臓の数値が高かったとのことで、もし再検査をしてくれていたり、8ヶ月にしては体がすごい小さいですから、そういうところからみて、手術しないほうがいいと判断してくれれば、うちの子はこんなことにならなかったです… 判断ミスだと思いますが謝罪の言葉も一切ありませんでした。 その上、あんなに弱っているのに、MRI検査の打診もありました…。 麻酔で目が見えなくなっていて、見えるようになるかもわからないと言われているのに、さらに麻酔をしMRI検査など、耐えられるわけがないです。。 どうみても受けれるような状態ではないと思いますが… 手術代とは別に発作等の入院費で10万かかりました。。。 MRIまでやっていたらと考えると恐ろしいです。 目が見えない上、発作もあるので、つきっきりでお世話しています。。 本当にこちらの病院に手術を頼まなければよかったと心底後悔しています…。 手術できるか不安な猫ちゃんの手術はしっかり検査、数値だけでなく、総合的に判断できる病院でやるべきでした… こちらの病院を信頼しすぎていました。。 (担当の先生が違っていたらうちの子の結果は変わっていたかもしれません。) また、他の子猫の耳に、黒い耳垢があり、何度か受診しカビではないといわれ、消毒だけで良くなると言われていましたが、よくなるどころか悪化していてほかの病院に受診したところ、やはりカビでした。。 今は他の病院でもらったお薬で良くなってきています。。。 この2点の出来事から、担当していただく先生にもよると思いますが、判断ミス、誤診の可能性がありますので大事な家族のわんちゃん、猫ちゃんの受診にはお気をつけください。 うちの子は本当に悲惨なことになってしまいました。。、もう失明、発作に悩まされる猫ちゃん、飼い主さんが出ないことを願います…