動物病院

ベアーズ動物病院

出典:Googleマイビジネス

基本情報

               
住所 〒338-0006 埼玉県さいたま市中央区八王子3丁目20−10
営業時間 月曜日: 9時00分〜12時00分、 16時00分〜19時00分
火曜日: 9時00分〜12時00分、 16時00分〜19時00分
水曜日: 定休日
木曜日: 9時00分〜12時00分、 16時00分〜19時00分
金曜日: 9時00分〜12時00分、 16時00分〜19時00分
土曜日: 9時00分〜12時00分、 16時00分〜19時00分
日曜日: 9時00分〜12時00分、 16時00分〜19時00分
電話番号 048-857-8161
Webサイト

アクセス

Google 口コミ

一つもつけたくありません。先月17歳心臓病もっているのに女性獣医師は皮膚が真っ赤に腫れてたところをバリカンでかり痛くて悲鳴をあげて舌が紫になっていると助手の方が言っているのにかかかわらずやめずこのままだと命の危険を感じ抱っこして診察室を出ました。待合室でもよほど痛くて怖かったのか悲鳴をあげ続けていました。皮膚を清潔にしないというのはわかりますが、違う方法があったと思います。女性獣医師にずっと当たるたびに不信感がありました。セカンドオピニオンで違う病院に行ったら何箇所ものリンパ腫がみつかりました。ベアーズではどの先生も体を触らないのでわかりませんでした。毎月オシッコ検査などで行っていたのにつけられませんてした。ベアーズで早期発見してくれたらい治療法もあったと思うときくやしいです。悪性リンパ腫が見つかって苦しんで一週間で亡くなりました。こんないい加減な病院 わって良かったと思いました。わんちゃん関係でベアーズ世話になりましたが。もう行きませんー
口コミより一度お世話になってみたら良いかと思います
・安いので、健康なペットの定期健診にはいいでしょう ・病気の子を診てもらうにはリスキーです ・当番医ガチャのある病院です 院長の人柄と腕は確かだと感じましたが、ほかの獣医に難があります。診察室が複数あってそれぞれに獣医が控えていて、誰に当たるかはその日のガチャです。 うちの猫は注射傷からMRSAをうつされ、最初はまだ小さな炎症だったのに、炎症を訴えても都度違う獣医から適当な抗生剤や治癒促進剤を処方されるばかりで、最終的に皮膚深くまで広範囲に炎症が進みました。そこでやっと院長を引いて菌の同定(ここでMRSAと判明)、費用病院持ちで手術になりました。今も後遺症があります。
良心的な診察料金 先生もみんないい感じです