動物病院

川嶋ペットホスピタル

出典:Googleマイビジネス

基本情報

               
住所 〒340-0044 埼玉県草加市花栗3丁目4−5
営業時間 月曜日: 9時30分〜12時00分、 16時00分〜19時00分
火曜日: 9時30分〜12時00分、 16時00分〜19時00分
水曜日: 9時30分〜12時00分、 16時00分〜19時00分
木曜日: 定休日
金曜日: 9時30分〜12時00分、 16時00分〜19時00分
土曜日: 9時30分〜19時00分
日曜日: 9時30分〜12時00分、 16時00分〜19時00分
電話番号 048-943-1100
Webサイト http://www.kawashima-pet.jp/

アクセス

Google 口コミ

犬が腸閉塞の可能性のある大きさの異物(果物の種)を飲み込んでしまい、緊急で診てもらえるか電話確認をしたところ「すぐ来てください」とのことだったので、可能な限りの速さで伺いました。 誤飲発生から40分ほどで病院に到着しましたが、その間に2組の方が受付されたようで、待たされて順番に診察……受診する頃には誤飲発生から優に90分を超えていました。 この病院では「緊急」の意味が違うようです。電話も何も全く意味がありませんでした。 吐かせても当然出てくるはずもなく、「飲み込んでいなかったのではないか?」「これ以上吐かせるのはかわいそう」という先生の判断で、それ以上の処置はされませんでした。 苦しそうに吐いているのは確かに可哀想です。でもその後腸閉塞を起こすとしたら、それは可哀想ではないのですか? その2日後、腸へ入ることもできず消化もできないまま、苦しそうに犬自身が吐き出して事なきを得ましたが、つまり「飲み込んでいなかったのではないか?」という先生の推測は明らかに誤っていて(当然こちらには分かっていて、そうお伝えもしましたけども)、もし腸へ少しでも入り込んでいたら腸閉塞の可能性は限りなく高かったはずです。 腸へ入り込まなかったのは不幸中の幸いだっただけです。 医師として全く信用できません。 二度と連れていきません。 アットホームな感じで動物への対応も柔らかいので、上述の先生の感性と合う人には良いのではないでしょうか。
先生は優しく、看護師さんもテキパキしていて、とても感じ良く受診出来ます。トリミングもして頂けるみたいなので、お預けしようと思います。
親切に 優しく病気などの説明をしてくれます。感じの良い先生です。
入った途端にアロマの匂いを感じ確認したら、受付で思い切りアロマを炊いてる ベットへの影響を知っているのだろうか?