診断結果

  • 排尿困難
  • 血尿
  • 食欲不振

尿道炎

解説

結石や細菌などの微生物が侵入することにより尿道に炎症が起きる病気です。
尿に血が混ざったり膿などの分泌物混じりの尿が出るなどの症状があります。
進行すると痛みを伴う頻尿や排尿困難、元気がなくなる、病状が悪化すると
排尿時に痛みを伴ったり、そもそも排尿すること自体が困難になる場合があります。

治療

細菌性の場合は病原である細菌を特定し抗生物質の投与を行います。
結石が原因の場合は、食事療法を行ったり手術によって結石を取り除きます。

予防

日頃から栄養バランスを心がけた食事を提供するようにすることが大切です。