診断結果

  • 呼吸が荒くなる
  • 疲れやすい

心室中隔欠損症

解説

心房中隔という心臓の左右の心室の間にある筋肉の壁の一部が
欠損して穴やすきまがあいてしまい、血液が逆流してしまう病気です。
先天性であることがほとんどです。この病気が原因で
呼吸困難やチアノーゼなどの症状が出ることがあります。

治療

心房中隔の穴が小さい場合は治療を必要とせず経過観察のみで
安静にさせることが大事です。穴が大きい場合は
外科的な治療法として穴を閉じる手術を行うことがあります。

予防

先天性の病気のため発症を予防することは困難です。
症状に気づいたらすぐに動物病院に連れて行くことが大切です。